☆ 高  槻  市  立  西  大  冠  小  学  校 ☆                                             

カエルのすみかと水田つくり

2005年秋から計画していた、水田つくりに着手しました。
池の北西角に 1メーター四方のコンクリートブロックで固め、そこに城南中の土と水田の土を 入れました。
作業は3月の終わりのボランティアの助けを借りて、一気につくり、しばらく水を張り コンクリートの灰汁を取りました。
ランランの最初の日に向けて、プランターに赤米、黒米をまきそれを使って田植えをしました。



池の北西の角に、コンクリートブロックで囲んだ水田を作りました。 (2006年5月のようす)


稲をプランターに植えたところ。やっと芽を出しました。
種籾は神戸・三田のにしら米穀店(三田市藍本) で、購入しました。
もみの説明--赤米:神丹穂(かんにほ) 黒米:おくのむらさき
 黒米 5月8日発芽
 赤米 5月15日発芽


ランランの活動で、ビオトープクラブで田植えをしました
ボランティアの活動日にあわせ、学習園の春の整備、田植え、周辺の整地など大忙しです.


すこしづつ成長しています
松井先生からホウネンエビとカブトエビを持ってきていただいて、 水田の池に放しました。2週間ほど生息し、休眠したようです。来年順調に発生するか楽しみです。
カエルの池にオタマジャクシの導入を考えていましたが、06年度はオタマジャクシが手に入 らなかった。


7月28日 赤米の様子


8月26日 赤米の様子
8月下旬あたりから、葉全体に勢いがなくなった。


赤米の様子
8月中旬に土干しをしました。6月の低温傾向、7月、8月の異常な高温で推移した結果、 生育が思わしくありません。8月末の水の管理が悪かったのか、成長が著しく悪くなってしまいました。
その後の成長の様子。