インターナショナルフェスティバル
パート1
 12月12日(土)おおかんキッズたちが楽しみにしていたインターナショナルフェスティバルが行われました。まずはオープニングセレモニー。
まずは恒例の『職員演奏』(このページに、どらえモンとドラミちゃんがかくれているよ)の後、音楽クラブの歌『クリスマスメドレー』と合奏『手紙』、
そして今年のゲストは和太鼓Iris(アイリス)さんのお話と演奏でした。Irisは高槻出身の 若者たちを中心に結成された和太鼓チームで、演奏活動をしながらネパールや
バングラディシュに井戸を送る活動を続けておられます。JICAの研修員さんに太鼓を教える活動もされていて、この日もケニアの研修生のサティさんが参加し、
一緒に太鼓を演奏してくださいました。
     
     
     
     
  パート2へIrisホームページへ