ふゆのせいかつ

     
 

5歳児は、“食育活動”のひとつとして、給食のお手伝いをしています。
かぼちゃの種をとったり、野菜を洗ったり、ごまをすったりと、いろいろな食材に触れる機会となっています。
また、給食の先生から給食に使われている、「昆布だし」と「かつおだし」について教えていただきました。
  
     
     
 
5歳児が地域の方に「生け花」を教えていただきました。
芸術展で保護者の方にも見ていただきました。

 
   
 
芸術展に向けて、様々な取り組みをしてきました。
絵画・制作活動や、4・5歳児クラスは合奏にも取り組みました。

     
 

 12月から、幼児クラスは毎朝、マラソンをしています。
冬の寒さに負けない元気な体づくりにつなげています。
  
  園庭では、縄跳びに挑戦する子どもたちがたくさんいます!
「○回跳べた!」と毎日頑張っています。
     
   
 
新年のご挨拶をしました。
一人ひとり、園長先生からお年玉と独楽をもらいました。
 
5歳児が“桜台郵便局”を開きました。
“お年玉”を使って、切手を買い、友達や先生にはがきや手紙を書くことを楽しんでいます。
     
   

新年のお茶会をしました。
地域の方に抹茶のたて方を教わり、  みんなで美味しくいただきました。

     
   

2月3日には、こども園に3人の鬼がやって来ました。
朝、鬼から届いた手紙を見た子どもたちは、それぞれのクラスで鬼に立ち向かう方法を相談しました。
初めはびっくり仰天の子どもたちでしたが、最後は「おにはーそと!ふくはーうち!」と元気に豆まきをして、鬼を追い払いましたよ!

     

 




 幼児クラスの生活発表会では、それぞれのクラスで劇遊びをしました。
友達と一緒にお話の世界を楽しみながら、表現遊びに取り組みました。
5歳児にとっては園生活最後の発表会なので、自分たちで考えたり、友達と協力したりすることも大切にしてきました。
保護者の方に、たくさんの拍手をいただき、大満足の子どもたちでした。

 
 
お別れ遠足。
せせらぎ公園のスカイランドに行きました。
寒さに負けず元気いっぱいの子ども達。ボール送りや大縄跳びなどのスタンプラリーを楽しみました。 

保護者の方に、たくさんの拍手をいただき、大満足の子どもたちでした。
 

 


 保育修了式。
当日欠席の子どももいず、緊張しながらも笑顔があふれる式でした。
71名の子ども達が大きな希望を胸に小学校に進学します。

達と協力したりすることもた