評価と通知表 

 

      ★中学校では、学習の評価のため、以下のテストを年間を通して行っています。

 定期テスト(年4回)

実力テスト(3年生で年3〜4回)

・診断テスト
 (1年生で4月に実施。その年度の学習指導の参考とする)

・小テスト、単元テスト(教科により必要に応じて実施)

 

   

★「通知表」は年に2回、前期・後期の終わりにお渡しします。

   ★平成28年度の高校入試から調査書の評価が変わります。

     *絶対評価。

     *対象学年が1年生からの3年間となる。

     評価の内容は、定期テストだけでなく、小テストや単元テスト、実技、課題の

提出、授業中の取り組みや態度などを、総合的に評価します。

・ 通知表及び修了書の見本