学割の手続き

(1)利用可能な交通機関

学生割引が利用可能な交通機関は、JRと近鉄です。

(2)利用範囲

JR、近鉄ともに片道営業距離が100kmを超える区間で使えます。大阪市内、京都市内などの近郊では使えません。例えば、名古屋(高槻駅から片道169km)や姫路(高槻駅から片道109km)などは利用可能です。

(3)割引率

JR、近鉄ともに乗車券運賃が2割引きになります。特急料金などは割引きになりません。

(4)手続き方法

JRの場合>

@    「学割申込書」が事務室にありますので1週間前までに、担任の先生または直接事務室に来て、申込書をもらい、必要事項を記入して担任に提出してください。

A     事務室から「学校学生生徒旅客運賃割引書証(学割証)」を発行します。

「学割証」を受け取る時は必ず必要枚数や記入事項を確認してください。

B    「学割証」の有効期限は発行日から3ヶ月です。

C     乗車券購入の際に、JRの乗車券販売窓口に提出し、割引を受けてください。

D     発行した「学割証」を使わなかった場合は、必ず事務室に返却ください。

<近鉄の場合>

各駅の切符販売窓口で、三中の「生徒証明書」を提示すると割引が受けられます。

JR・近鉄以外でも学生割引が受けられる交通機関(船舶など)があります。

 くわしくは、それぞれの交通機関に問い合わせてください。