6月8日(木) 
不審者対応訓練
※ クリックすると拡大します。 
 16年前の今日、大阪教育大学附属池田小学校で児童8名が亡くなり、児童と教諭15名が負傷しするという痛ましい事件が起こりました。
 この事件を契機に、学校の安全対策が見直され、高槻市でも校門に警備員さんが配置され、どの学校でもこの時期に不審者対応訓練が行われています。
 三箇牧小学校でも、毎年この時期に、実際に非常警報ベルを鳴らし、さすまたを携行して訓練を行っています。
 訓練後、校長先生から池田小事件のことや身を守るために必要なこと、「いか・の・お・す・し」についてお話がありました。子どもたちは、みな真剣に話を聞いていました。