6月10日(土) 
スマホ・ケータイ安全教室
※ クリックすると拡大します。 
 今年度より、土曜参観と引渡し訓練の間に保護者向け講演会を開催することとなり、今回は「スマホ・ケータイ安全教室」を開催しました。
 スマホ・ケータイは便利なツールではあるけれども、知らないせいで思いがけないトラブルに巻き込まれる可能性があることを再認識させられました。われわれ大人が使い方や機能、ネット環境をきちんと理解し、子ども達に伝えることで、子ども達を守っていく必要があります。
 保護者の方の感想をいくつか掲載します。

いろいろと勉強になりました。親自身も気をつけないといけない事がたくさんあり、子どもにもよく考えて使わせないといけないと思いました。

知っていることも多かったですが、改めてお話を伺い考え直すよい機会となりました。スマホやケータイ、パソコンはとても便利なものですが、今日、子どもたちが授業で習っていたカッターなどと同じように、使い方が大切なのだなと思いました。

今の子ども達はケータイを持つ年齢が早くなってきていると思うので、高学年になる頃、子ども達にもこのような話は、聞かせてほしいと思いました。

今の子どもをとりまく状況は思っている以上に進んでいることがよく分かりました。まだ早いということは決してないということも知れてよかったです。

ネットの怖さを改めて感じました。使い方を間違わなければとても便利なものですが、子どもにはまだまだ判断できないこともたくさんあるので、改めてルールなど話し合いたいと思いました。