タイトルイメージ 本文へジャンプ
台風接近に伴う措置について
 「高槻市」を含む地域に「暴風警報」または「特別警報(大雨・暴風・高潮・波浪・暴風雪・大雪)が発令された場合、下記の措置を取ることとします。(平成22年5月27日より、現在の「北大阪」とされている区分が市町村ごとになります)
 なお、テレビや新聞報道では暴風警報など広域に関係する警報については市町村名を羅列するのではなくまとめた形で地域名を発表する可能性もあります。

1 午前7時現在「暴風警報」が発令されている場合

   →児童は自宅待機。(この時点で給食は中止します)


 
2 午前9時現在「暴風警報」が解除されていないとき

   →臨時休業します。


 
3 午前9時までに「暴風警報」が解除されたとき

   →児童を登校させてください。ただし、給食はありません。

    従って、この場合は午前中授業になります。


 
「特別警報」が発令されたとき
   →臨時休業します。

 5 登校後「暴風警報」または特別警報が発令された場合は、臨時休
   業とし、安全確保のための連絡等対応マニュアル(学校ナビP26)
   にそって、下校させます。

    (緊急以外には、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。)

 ○「暴風警報」以外の大雨警報、洪水警報等が発令された場合は、上記のことに
   該当しませんのでご注意ください。

   *強風や側溝・河川の増水にはくれぐれも注意してください。

地震(余震)発生時における安全措置について

『高槻市災害対策マニュアル』に基づく
◎突発的な震度5弱以上(高槻市内)の

      大規模地震(余震)が発生したときの対応

   登校前

      学校は、臨時休業としますので、各家庭で安全確保に努めて下さい。


 
登下校途中

 
   
 危険な場所を避け、安全な場所に一時避難し、揺れが収まったら
 学校か自宅の近い方に行く。その際には、落下物に注意し壊れそう

 な建物や塀・地割れなどに近づかないようにして下さい。

  在 校 時


     学校は、児童を安全な場所へ避難誘導します。学校及び周辺に被害
 状況を見届け安全確認の上、保護者に引き渡すまで保護いたしますので、
 出来る限り速やかに迎えに来て下さい。〔緊急連絡場所(職場)や電話
 番号の変更がありましたら至急担任までお知らせください。〕

◎震度5未満の地震(余震)が発生したときの対応

  原則として臨時休業にはしませんが、学校及び地域の被害状況などにより、児童の安全確保の上から臨時休業の措置をとることがあります。地震では、予期できない事態が発生することがあります。各家庭で状況を判断し、安全確保に努めて下さい。

高槻市立芝生小学校

 

п@072−677−2721