授業研究会

6月8日(木)、第3中学校区への公開授業研究会を行いました。
「思考力」と「学習意欲」を育成するため、「聴いて 考えて つなげる」授業(考える授業)を様々な教科で行っています。
その授業を、校内・校区、その他参加してくださった先生方、そして講師の髙木展郎(横浜国立大学名誉教授)先生に
みていただき、様々な意見を頂戴しました。


 子どもたちのあきらめずに
          がんばって考えようとする姿、

 人の話をあたたかく聴こうとする姿、

 多くの人の目で見られることは
          緊張感をともないますが、
  その中でも、がんばることができている子が
             とても多かったです。
 
 

<参加人数>
  第三中学校から        13名
  丸橋小学校から        16名
  寿栄小学校から        16名
  芝生幼稚園から         2名
  芝生保育所から         2名
  校区外の学校からの先生方 28名
           計 77名の先生方
 お忙しい中、本当にありがとうございました。
   <ご意見シート>からの抜粋
 ・話す子の言葉にしっかり反応しようとする子どもたちのあたたかい様子が感じられました。
 ・「~さんと同じだね」「○○って言ったらいいと思うよ」などの反応が多く、「聴く」ということが学習の中で価値が高くなっていて、素晴らしかったです。
  あたたかい言葉のあふれる授業でした。
 ・あたたかな反応をしよう!という意識をもっている子も多くて驚きました。
 ・子どもたち同士で「聴こう」という声かけがあった。
 ・友だちが発表している時の顔や体の向き、あいづちがすごく良かった。
  あいづちすると発表者も緊張がほぐれると思うので、聞く人たちの反応はあたたかいなと思った。


もどる