年代      沿革
1877年 明治10年 島上郡第一区第九番小学校として、清水小学校創立
1887年 明治20年 ・神服尋常小学校と改称
1908年 明治41年 ・神服、千原(原)、萩谷の尋常小学校を廃し、
 清水尋常小学校を設立
・原、萩谷の2分教場を設置
・校紋制定
1920年 大正9年 ・校旗制定

大正の頃
1922年 大正11年 ・原分校3・4年廃止、
 校地拡張、教室増築
1924年 大正13年 ・原分校校地移転、校舎新築
1931年 昭和6年 ・高槻町となり真上は芥川校へ
・萩谷分校校地移転、校舎新築
1932年 昭和7年 ・講堂新築、校舎増築
1933年 昭和8年 ・原分校校地移転、校舎新築
・プール新設

1935年 昭和10年 ・教室増築
・プール小屋新築

1941年 昭和16年 清水国民学校と改称
1947年 昭和22年 高槻市立清水小学校と改称
1949年 昭和24年 ・原分校3年まで延長
昭和13〜35年頃
1955年 昭和30年 ・原分校全面改築
・萩谷分校複々式を複式に
1956年 昭和31年 ・創立80周年記念行事
1957年 昭和32年 ・校歌制定(作詞者 郷田悳氏、作曲者 服部良一氏)
1959年 昭和34年 ・校舎移改築(第1期)
1960年 昭和35年 ・原分校運動場拡張
・校舎移改築(第2期)
1961年 昭和36年 ・図書室新築
1964年 昭和39年 ・給食室増築、渡り廊下新設
昭和36〜43年頃
1966年 昭和41年 ・萩谷分校全面改築(鉄筋)
・校舎増築(鉄筋6教室)
・創立90周年記念
1968年 昭和43年 ・旧北校舎2階より出火(教室、給食室、講堂延焼)
・新プール完工
1969年 昭和44年 ・体育館完工
・鉄筋普通教室(6教室)完工(現北校舎)
1970年 昭和45年 ・鉄筋4階普通教室完工
1972年 昭和47年 ・清水小学校の分離・・・原分校は新設校の北清水小学校へ、萩谷分校は
 阿武野小学校へ (昭和46年の児童数1647名(過去最多)
1975年 昭和50年 ・鉄筋4階普通教室 図工教室完工
1977年 昭和52年 ・創立100周年記念行事
・中校舎中央部分1階〜4階増築
1979年 昭和54年 ・中校舎給食棟側1階〜4階増築
        現在
1980年 昭和55年 ・プールろ過機新設
1984年 昭和59年 ・中校舎2階を管理室に改装、旧管理棟撤去、運動場拡巾
1987年 昭和62年 ・創立110周年
1988年 昭和63年 ・大規模改造(北校舎の水洗便所、外側窓枠アルミサッシ)
1992年 平成4年 ・視聴覚室、図書室、下足室の新設
・木造校舎の撤去
1993年 平成5年 ・運動場の整地(0.006勾配)
1995年 平成7年 ・体育館床改修
1996年 平成8年 ・図書館嘱託の配置
1997年 平成9年 ・コンピューター室設置
・創立120周年記念行事
2000年 平成12年 ・ランチルームの設置
2003年 平成15年 ・新トイレ完成 中校舎1階
2004年 平成16年 ・校門横「のんびり広場」完成 
・普通教室にクーラー完備
 2007年 平成19年  ・2学期制が始まる
・体育館耐震工事完了
・創立130周年記念行事
 2008年 平成20年  ・プール改修工事
・高槻市教育センター研究委嘱 「学校教育推進モデル校」
 2009年 平成21年  ・放課後学習室事業が始まる
・高槻市教育センター研究委嘱 「学校教育推進モデル校」研究発表会
 2010年 平成22年  ・中校舎 外壁塗装
 2012年 平成24年  ・北校舎第1次耐震工事完了 
 2014年 平成26年  ・北校舎第2次耐震工事完了
・中校舎耐震工事完了
・高槻市教育センター研究委嘱「連携型小中一貫教育研究校」(高槻市立第九中学校区)
 2016年 平成28年  ・連携型小中一貫教育が始まる
・北校舎 外壁塗装