top各学年>院内学級

すみれ教室

〜入院中でも教育を受けることができます〜



   
 すみれ教室は、入院している小学生を対象に平成18年より大阪医科大学附属病院内に本校の病弱・身体虚弱学級として設置された学級です。
 学習は、本人の病状や体調に合わせて進めています。授業は小児病棟を出たところにあるカンファレンスルームをお借りして行っています。病状によりカンファレンスルームに来ることができないときは、ベッドサイドで授業をすることもあります。
 学習の内容は、退院後スムーズに地元校に復帰できるように、地元校と連絡を取り合い一人一人の児童に合わせて進めています。


入級していただくには

  1. 主治医の先生の学習許可が必要です。まず主治医の先生か看護師さんにご相談ください。
  2. この教室は高槻市立高槻小学校の病・虚弱児学級として設置されていますので、入級してから退院までの間は、高槻小学校に在籍することになります。手続きは、院内学級ですることができます。必要書類に記入し院内学級担任に提出してください。後の手続きは学校間で行います。(書類は院内学級にあります。)
  3. 地元の担任の先生に院内学級に入級することをお伝えください(電話でかまいません)。院内学級からも地元の小学校に連絡をし、手続きのことや学習の進度のことなど今後の連携についての相談をします。
*ご質問などありましたら、学校または院内学級「すみれ教室」担任に遠慮なくお尋ねください。

各学年のページに戻るトップページへ