top校長室thinking>41.5%→5.7%…今は

校長室

thinking

41.5%→5.7%…今は

学校の正門を出て西側に押しボタン式信号があります。平成25年度に私が赴任したころ、青信号で渡っていても信号を無視した自転車に取り囲まれる状態でした。「押しボタン式信号は守らなくてもいい」と思っているのではないかと思えてしまう状況でした。
正門で朝のあいさつをしながら気になっていました。工事のために正門を閉じたことで、正門から北門への道が危なくなったりで、なかなか信号には立てないままでした。
正門を開放した平成25年9月21日から、信号のところに立ってあいさつを始めました。当初は、ほとんどが信号無視。子どもたちが青信号で渡ろうとしても渡れない、という事態もよくありました。あいさつを始めたひと月後の平成25年10月21日月曜日から、信号を守った(赤信号で停止)自転車と信号を無視した自転車を数え始めました。
平成25年10月21日(月)信号を守った自転車53.4%(62台)/信号無視46,4%(54台)でした。
それ以後、毎月の総計を表にすると下記の通りになります。
守る 無視
平成25年10月 58.5%(335台) 41.5%(5238台)
平成25年11月 62.5%(826台) 37.5%(495台)
平成25年12月 69.0%(856台) 31.0%(385台)
平成26年1月 69.2%(821台) 30.8%(366台)
平成26年2月 78.3%(892台) 26.2%(316台)
平成26年3月 76.8%(604台) 23.2%(182台)
平成26年4月 79.0%(781台) 21.0%(208台)
平成26年5月 77.9%(1198台) 22.1%(340台)
平成26年6月 80.7%(1195台) 19.3%(285台)
平成26年7月 81.9%(814台) 18.1%(180台)
平成26年9月 84.2%(1296台) 15.8%(243台)
平成26年10月 85.6%(1077台) 14.4%(181台)
平成26年11月 90.7%(1279台) 9.3%(131台)
平成26年12月 91.8%(1238台) 8.2%(111台)
平成27年1月 91.4%(1232台) 8.6%(116台)
平成27年2月 91.6%(1399台) 8.4%(128台)
平成27年3月 94.3%(860台) 5.7%(52台)
徐々に減ってきて、平成27年3月には、すべての自転車が信号を守る日が、出てきました。月全体で94.3%の自転車が赤信号で停まりました。
なぜ……?
特別なことをしたのではなく、毎朝信号に立ち、信号を通る自転車(もちろん子どもたちや人、車にも)に挨拶を続けだけでした。そのうちに赤信号で停まる自転車が増えだしてきて、信号で停まっている自転車がいると後続の自転車も停まるという、より連鎖で徐々に信号を守るようになってきました。信号を守らないのは、限られた人になってきたのがこの平成27年度末でした。それ以後は、立てない時期が続いたりで、継続的なデータがとれていなのですが、今は、違反車は、10%以下が続いています。
年度が替わると、信号を守らない自転車が増えます。多くが、新しく通る人です。それらの人の中には、子どもたちが渡っているのに突っ込んでくる人もいます。私が立っている朝の時間帯以外の時間帯は、信号を守らない自転車が多数います。全体としたら、押しボタン式信号機は守らなくてもいいと思っている自転車が多いんだろな、と思いつつも、そのような自転車が減っていったらと思いながら、朝の挨拶をしている日々です。

thinking校長室トップ

校長室に戻るトップページへ