top>地域と連携した特色ある学校づくり

地域と連携した特色ある学校づくり

高槻市立第一中学校校区の3校(一中・高槻小・桃園小)が、高槻市連携型小中一貫教育実施校として、連携協力し、「地域と連携した特色ある学校づくり」を推進しています 。

高槻小学校の取り組みはこちら

中学校校区の重点課題

◆学力向上のための授業改善(協同学習)
◆体力向上への取り組み
◆特別支援教育・道徳・人権教育の充実
◆地域・保護者と協働し、安全安心な街づくり
◆教師力の向上

主な取り組み

◆学力向上のための授業改善
 ●協同学習を主題とした研究授業を含む合同授業研究
    実施日:7月5日・11月1日・11月6日(各校1回授業校となる)
    指導助言者:江利川春雄先生(和歌山大学教授)
●各校での授業研究や教科研究
◆体力向上への取り組み
  ●児童の体力向上を目指した体つくり運動の研究授業
◆特別支援教育・道徳教育・人権教育の充実
  ●「これからの道徳教育」
   実施日:平成29年8月24日(木)
   講師:淀澤勝冶先生(兵庫教育大学准教授)
●「ビジョン・トレーニング」
   実施日:平成29年12月25日(月)
   講師:森山基氏(日本体育協会ジュニアスポーツ指導員)
◆地域・保護者と協働し、安全安心な街づくり 
◆教師力の向上
 

高槻小学校の取り組みへ

トップページへ