第二回学習会 
「簡単に作れるパン作り講座」
実施レポート

学び舎TPOへ戻る


去る7月6日(火)竹の内コミュニティーセンター調理室にて
御自宅でパン教室ブレッド・サロン・小麦の森を主宰されている内野 明美さんのご指導のもと、
発酵が一回ですむフォカッチャ(イタリアのパン)と夏ならではの食材、豆腐の冷製クリームスープを作る実習が
和やかな雰囲気のもとおこなわれました!

まずパン生地作り。緊張しながら材料を計量し、仕込み水を入れて木べらで全体になじませたあとまとまった生地を
こね始めました。しばらくすると生地全体がホカホカ温かくなってきて、中で生地が発酵してきているのが分ったのが、
面白かったです。粉と粉がしっかり引っ付いて行くのが手のひらを通じて分るのが手でこねる魅力だなあと実感しました!
これが「グルテン」ができてゆく工程なのね!
途中オリーブオイルを入れて全体になじむようにこね続けて、つるつるのやわらかい生地になったところでまるめて一次
発酵です。気温が高い夏場は、ラップをかけて室内に置くだけで十分発酵するそうです。待つこと約20分。
生地を二分割してさらに休ませ、楕円形に伸ばしてプチトマト・バジル・岩塩などをトッピングしていきます。

順番にオーブンで焼いている間に豆腐の冷製スープを作りました。こちらは火を使わないのでと〜っても簡単!
バーミックス等で滑らかになるまで混ぜ、上にオクラ等、季節の野菜を彩りに乗せて出来上がりです。
そして試食タイム。皆で焼きたてフォカッチャとスープをおいしくいただきました。






内野さんのお話はパン作りが毎日の生活に取り入れられる身近なヒントがいっぱいで、とてもためになりました。
フォカッチャにのせるおすすめのトッピングや、ピザなどへのアレンジの仕方などのお話はとても参考になりました。
中でも「失敗しても食べられないわけではないから、ピザの生地などに使ったらいいのよ!」は勇気をくれた一言でした。
そうか!そうやって気負わず何回も作ってコツをつかめばいいんですよね!
これなら私でもできそう!家でも子供たちと一緒に作ってみたい!参加者の皆さんの楽しそうな様子に
主催した私たちも嬉しかったです!

今回初の取り組みとして、託児も行いました!2歳と4歳のお子様お二人。こちらも楽しんでもらえたみたいで、
スタッフ一同ホッ。一緒に七夕飾りを作ったり、ポンポンでダンスしたり・・・また遊ぼうね。

**内野さんから**
個々にゆっくり見てあげられなかったのが少し残念でしたが、ネット生さん皆さん熱心で、手作りを伝えることができて
光栄でした。ポイントをつかむのが本当に上手で、皆さん完璧でしたよ。

**ネット生の感想**
・楽しかった。おいしかった。家ですぐできそうなので、チャレンジしてみます。豆腐のスープが火を使わず、感激!
・イースト・塩・砂糖の入れ方や計量の大切さが、とても勉強になりました。有り難うございました。
・丁寧に教えていただけたので、自宅でもできそうです。夏休み子供と楽しみます!

**これからの季節にピッタリ!特別に豆腐の冷製スープのレシピを教えちゃいます。**
材料
絹ごし豆腐1/2丁(200グラム)・牛乳(豆乳も可能)250CC・固形スープのもと・お湯50CC・お味噌大さじ1弱
(白味噌もOK)・塩コショウ少々・オクラ
作り方
ボールに豆腐・溶かしたスープ・味噌・塩コショウ・牛乳をいれウィスクで混ぜる。(バーミックスやミキサーがある方は
そちらを使って混ぜてください。)彩りにオクラをレンジで30秒ほどチンして輪切りにして添えてください。

2010 07 08


学び舎ネットH.A.N.D. オプショナルツアー第一弾!