味噌作りにチャレンジ!!
手前味噌のすすめ
&閉校式実施レポート

学び舎TOPへ戻る

3月8日家庭科室にて、パン作り講習会に引き続き、
ネット生講師 内野明美さんによる第7回学習会味噌作り体験と閉校式が和やかに行われました!


お味噌って家でそんなに簡単に仕込めるの??
すごく手間がかかるのでは??という
??いっぱいの企画ですが・・・

今回は圧力鍋とバーミックス(ハンディタイプのミキサー)を使っての「時短クッキング」です。

一晩水につけて戻しておいた大豆を圧力鍋で加圧すること20分・・・指で簡単につぶれるくらいに炊き上がります。

これをバーミックスでペースト状になるまでつぶしていきます。



つぶした大豆と麹(今回は塩とブレンドされたものを使用)と混ぜます。



ほかほかの大豆と麹を混ぜ混ぜしているとまるでお砂場遊びをしているようです。
これは子どもたちも喜びますよね!ぜひ親子でチャレンジして欲しいな・・・



これを参加者人数で量り分けてさらに混ぜて・・・



大き目のお団子にしていきます。
隙間なく容器につめてラップをかけて、できあがり・・・

昔々、お味噌は貴重なたんぱく源でした。
発酵させることでさらに栄養価がアップします。昔の人の知恵ですね!

たんぱく質をはじめビタミンB群、E、サポニン、イソフラボン、レシチン、食物繊維など、からだの調子を整えてくれる成分がたくさん含まれています。

今回は減塩、無添加の麦麹味噌を仕込みました。
出来上がり味噌をみんなで試食しましたが、「ほんのり甘い」「辛くない」「うまみがしっかりしている」と好評でした。

四ヶ月〜半年後に食べれるそうです。貯蔵場所によって熟成具合が違うのでまさに我が家の味になります。「手前味噌」ですね!

閉校式は手作り味噌の豚汁とおにぎりでランチミ−ティング形式で行いました。



豚汁は野菜たっぷりで、だしがしっかり効いていて、おいしかったですよ。
内野さんから自家製はりはり漬けの差し入れもいただきました。
おにぎりにぴったり!ありがとうございました。

今回準備を内野さんと副委員長さんがほとんどしてくださったので、私ガトーショコラを焼いてみました。委員長のささやかな感謝の差し入れでございます。


来年度からは市の学び舎ネット事業がなくなるのでPTAクラブ化して運営していきますが、なるべく従来ののびのびした感じをのこしていきたいと思っています。

何でも買える便利な今の生活ですが、食の大切さや、手作りの温かさを大切にした、元気になれて、今まで気づかなかったことがわかるような勉強会を、これからも企画していきたいと思っています。

会員の皆様・運営委員の皆様一年間どうもありがとうございました。

来年度からの学び舎クラブもどうぞよろしくお願いいたします!

**参加者の感想**

*楽しくおみそ作りができました。出来上がりが楽しみです。
豚汁もケーキもとってもおいしかった〜。ありがとうございました。
みそを使った料理をもっと教えていただきたいです。
料理嫌いだけど、簡単なものをいっぱい教えていただきたいです。

**みそ汁が大好きで、毎日欠かせないので、みそ作りに興味がありました。
こんなに簡単に作れるとは知りませんでした。
内野先生のトークめっちゃおもしろいです。鍋の話も為になりました。
あっという間の三時間でした。

***手作りみそは想像していたより簡単にできました。
普段自分が食べている味噌の塩辛さが、とてもよくわかりました。

****作っている途中の材料のつまみ食いも出来上がり味噌のサンプルも豚汁もお漬物もおまけのケーキも・・・すべてがおいしかったよ。
人間は食べ物でできてるもんね。

*****今回イマイチ使いこなせていない圧力鍋を持ち込みましたが、うまく活用すれば、お料理の時間が大幅に短縮できると知り、余った時間であんなこともこんなこともできる・・・?と嬉しくなりました。
分けていただいた材料で、子どもと一緒に早速お味噌仕込んでみます。楽しみです。

*参考*
使用材料(お味噌出来上がり5キロで)
大豆・・・600グラム
生麹・・・3.5キログラム
(今回は「はつゆき屋さん」の塩をブレンドしたものを使用)

はつゆき屋HP http://www.hatsuyukiya.co.jp/
ブレットサロン小麦の森HP http://plaza.rakuten.co.jp/komuginomori/diary/

                           (2011.03.学び舎-07)