教育目標


自分のことが大好きな子

自分で考え行動できる子

友達を大切にして遊べる子

お日様をいっぱい浴びて土、泥、水遊び
先生、友だち、みんなだいすき
動物さんもかわいいね♪


自然の不思議さ、おもしろさなどの感動体験がいっぱい!

 
 富田幼稚園では、子どもたちがのびのびと自分を出して遊んでほしいと願い、日々保育をしています。
 砂、土、水など存分に使って遊んだり、ウサギなどの小動物と触れ合い、四季折々に咲く草花が心を和ませてくれます。そんな環境を大切にしています。
 また、園庭には季節を織り成すさまざまな実のなる木が、数多くあります。春はなんといってもサクランボが一番!真っ赤に熟れたサクランボの収穫は、子どもたちの心をおどらせます。みかん、レモン、木イチゴ、ユスラウメ、ビワ、ギンナンなど季節の移り変わりを肌で感じ、収穫の喜びを味わっています。

 「遊び」を中心とした教育は、子どもたちが主体的に生活を進めるうえで、とても大切なことです。「おもしろそう」「やってみよう」と思える環境を用意し、命の大切さやお互いを大切にする心を育てていきたいと考え、一人一人に応じた指導計画を立て保育しています。
その中で自分のことが自分でできるようになったり、集団のきまりやルールを身につけていきます。そして友だちと遊ぶことが何より楽しくなっていくのです。 子どもも保護者も地域の方にも信頼でき、喜ばれるような園の教育内容を工夫していきたいと思っています。






平成29年度  園内体制 学級定数
園長  1名
担任 2名
担任外 1名
養護教諭(三園兼務) 1名
園務員 1名
異年齢児学級保育(4・5歳児)
にじ そら
35名 35名



  TOP