1年生の子どもたちは、「くじらぐも」のお話が大好き。
くじらぐもの上からは、どんなものが見えるかな?どんな気持ちになるかな?

どの子も背中をピンとのばしてしっかりセリフをいえました。元気よく歌いました。アンコール曲「いつまでもともだち」にジーンときました。

            

「スイミー」のお話は運動会でもリズム表現しましたが、今回はオペレッタにちょうせん。
一人ひとつの魚や、みんなで作る大きな魚、クラゲやイセエビもでてきます。

力を合わせて楽しく作り上げました。


            

・ちゃんともどってくる『ブーメラン』
・永遠に回りつづける『ぶんぶんごま』
・おいしくてほっぺが落ちる『べっこうあめ』

材料の準備やお店の役割分担、説明の練習などなど、フェスタ本番に向けてがんばってきたことが、この日実りました。

「お客さんがいっぱい来てくれてうれしかったよ!」

自分たちの家の不要物(でも、使えるもの)を集めたり、リサイクル工作に取り組みながら、本番当日リサイクルショップの出店。大忙しでした。

「・・・・・いっぱいあった品物はぜーんぶ売れました。いい気持ちがしました。お金はじしんがあったところに送ります。」(作文より)
前日準備

・「地域にある施設はどんな目的で建てられたの?」
・「地域にかかわる方たちがどんな思いを持っているの?」
・「危険なところはない?」

自分たちの住むこの町に目を向け、聞き取りやフィールドワークしたことをグループごとに発表しました。
 『いのちを大切にするためには』
     〜ダイアモンドランキング」〜

「助け合う」「友だちを作る」「いじめをしない」・・・など9枚の意見カードに優先順位をつけてダイアモンド形に並べます。
まずは一人で。次にグループでの話し合い。自分と友達の意見のちがいを交流しながら、大切にしたいランクを考えます。

 おたがいのちがいに気づき、認め合うことができたかな。