「暴風警報」について
2011(平成23)年7月19日
高槻市立若松小学校
校長  三宅 喜久子


「暴風警報」につきましては児童の安全確保のため以下のとおりの措置をとっています。
暴風警報について
午前7時の気象情報により「北大阪地域に暴風警報」が発令されているときは、登校を見合わせてください(しばらく自宅待機)
午前9時の段階で引き続き、「暴風警報」が発令されているときは、臨時休校となります。
午前9時までに、「暴風警報」が解除されたら、十分に配慮の上、登校させてください。
ただし、
給食はなく、午前中授業となります。
授業中に「暴風警報」が発令された場合は、状況を見ながら安全に気をつけ、すみやかに児童を帰宅させます。(「臨時休校」になります)
     
大雨洪水警報や強風注意報について
「大雨警報」が発令されても、休校ではありません。状況により、、「休校」等の措置をとる場合は、一斉メール配信で連絡します。
     学校から連絡のない場合は、通学路のなどの状況を十分にみて、保護者の判断で登校させてください。
     
   ※  一斉メール配信の登録がまだお済みでない方は、できるだけのご協力をお願いします。