地域と連携した特色ある学校づくり    
昨年度より、高槻市では各校が、保護者、 地域 の皆様の意見を取り入れながら学校目標に向けての取り組みを進めるために、「地域と連携した特色ある学校づくり」事業をスタートしました。その企画にそって本校も教育活動を進めてきました。
   城南中学校区では、幼稚園、保育所とともに「にじわ学園」として、同じめざす子ども像に向けて、取り組んでいます。従来より、「将来を生き抜く学力の向上」「人とつながり合う集団づくり」を重点課題として、多くの活動を進めてきました。


 にじわ教育の推進


 


幼稚園、保育所と共に、
連携型小中一貫教育を進めています。 
にじわ学園 (めざす子ども像)

「仲間とつながる 地域とつながる 夢・生き方につなぐ」

〜にじわリーフレットも作成しました〜

 生きる力の育成
  豊かな心の育成 
 授業改善研究を進め、学力向上を
めざしています。
(高槻市 教育センター授業改善モデル校)
  自分を大切に、人を大切に する
人権感覚の向上をめざしています。
※研究授業の実施

 「考える力、伝え合う力を育てよう」
〜「学びあい、高めあう授業」を通して〜
指導助言:大阪教育大学 佐久間敦史氏

※学力診断テスト(算数、国語 2〜4年)

※家庭教育学習の習慣化
  中学校区で家庭学習パンフレット
   「まいにち ぐんぐん」配布

  ※地域の人との出会いや体験

 ・1年生 ・・・ 昔遊び

 ・2年生 ・・・ お店や公園探検

 ・3年生 ・・・ 地域の施設探検
          西館あらいぶ交流

 ・4年生 ・・・ 東部排水路

 ・5年生 ・・・ 地域の人から生き方を学ぶ 

 ・6年生 ・・・ 社会科歴史学習を通して
 ※仲間の日