若松かわらばん

 本校では、学期に一度児童集会『仲間の日』を設定しています。普段の生活を見直したり人権について学校全体で考える機会としています。
 各学年で友達のことや学校生活などの身近な問題について考え、話し合ったことを報告しています。また、『仲間の日』とは別に6年生の修学旅行の報告を受けて、学校全体で『平和を考える集会』をもっています。
 2002年度より、これらの取組を保護者にもできるだけ伝えるため、「若松かわらばん」と称したニュースを作成し、配布しています。
2017年度

若松かわら版 第1号
 7月発行