気象警報・特別警報発令及び地震発生時の緊急措置


<気象警報>


高槻市の小中学校では、「高槻市」または「高槻市を含む地域」のいずれかに「暴風警報」が発令された場合、以下のような措置をりますのでご確認ください。

午前7 時の時点で暴風警報発令中の場合 ⇒ 自宅待機

午前9 時までに暴風警報解除された場合 ⇒ 解除の時点で登校

午前9 時の時点で暴風警報解除されていない場合 ⇒ 臨時休校

※「暴風警報」以外の、「大雨警報」「洪水警報」などの場合は緊急措置の対象となりませんので、十分に注意をしながら、通常通り登校してください。

※ 登校後に「暴風警報」が発令された場合、原則としてその時点で下校します。午前中に発令された場合、基本的には給食を食べずに下校します。

※ 午前7時の段階で「暴風警報」が発令されている場合は、給食は中止です。9時までに解除され登校しても、給食はありません。授業は午前中で終わり、下校します。

※ 休日の部活動も同様の措置を取ります。



<特別警報>

高槻市の小中学校では、「高槻市」または「高槻市を含む地域」のいずれかに「
特別警報(大雨・暴風・暴風雪・大雪等)」が発令された場合、その日は臨時休校となります。

登校後に「特別警報」が発令された場合、原則としてその時点で下校します。

※ 日頃から、ご家庭で、「特別警報」発令されたら、避難勧告等に従い避難場所へ避難するか、外出することが危険な場合は家の中で安全な場所にとどまるなど、直ちに命を守る行動をとるように話し合っておいてください。



<地震>

高槻市の小中学校では、「高槻市」または「高槻市を含む地域」のいずれかに『
震度5弱以上』の地震発生した場合は、その日は臨時休校となります。

登校後に『震度5弱以上』の地震発生した場合、 安全を確認し、校区の被害の状況を考慮した上で、「一時待機または下校」を決定します。

※「一時待機」のような被害の場合、学校から一斉に連絡することが困難な状況になっていると考えられますので、その際は、保護者から学校へ連絡を取っていただくようお願いします。

※ 日頃から、ご家庭で、大きな地震災害にみまわれたらどこへ避難するかを確認しておいてください。