ようこそ柳川中ホームページへ!



 本校の学校教育目標「自分らしく生きる力の創造」は、「自分を大切にし、相手の思いを受け止め、自分の行動に責任と誇りをもち、自分の思いを豊かに表現できる生徒を育てよう。
そのために自ら学び、考え、未来を切り拓く基礎・基本の力をつけよう。」という決意を表したものです。

 この目標の実現のために、地域社会の要請に応えながら、一人ひとりの可能性を伸ばし、望ましい発達を促すための計画的かつ継続的な教育活動を展開し、日々の活動が充実したものになるよう努力しています。

 さらに私たち柳川中学校の生徒や教職員は、様々な教育活動の場で「前」という一文字を大切にしながら取り組みを進めています。

 「前」へ進もう

 「前」向きに取り組もう

 「前」もっての準備を怠らないようにしよう

 という「前」のきもちです。

 生徒会の目標は「あいさつ日本一」です。正門に生徒会執行部を先頭に各委員が定期的に立ち、生徒同士だけでなく、道行く地域の方々にも元気に挨拶をしています。また、「花いっぱい運動(花いっぱいプロジェクト)」の活動にも取り組み、校内だけにとどまらず、幼稚園や保育所等の学校園、自治会等にも育てた花苗を配布するなど運動を広げています。また、震災にあった宮城県亘理町立吉田中学校とも交流を進め、毎年、花苗を送っています。

 このような自主的な生徒会活動は、学校目標の実現のための大きな力となっています。
学力向上に向けた授業改善の柱として、「アクティブラーニング」を全ての教科において取り組んでいます。また、家庭学習においても「Let’s家勉(いえべん)」を合言葉に、ゲームをやめよう、携帯のスイッチを切ろう、そして自主的に予習復習に取り組もう!という運動を柳川中学校区全体で行っています。

 これらの取り組みにおいて、地域や保護者から愛され信頼される柳川中をつくり、学校・保護者・地域が一体となって子どもの健全な育成に取り組む学校づくりを目指したいと考えております。





 
校長 永尾好輝    教頭 濱田知成