メモリアルページトップホームページ>30周年記念行事

30周年記念行事


1973年4月1日が誕生日の本校は、
「年齢の計算に関する法律」によれば、
2003年3月31日に満30歳を迎えます。
つまり2002年度は30周年の記念の年度です。
それに向け、昨年度から取り組みを始めてきました。
30周年記念行事の案内やようすを順次載せていきます。

2001年度までの30周年記念行事はこちら

高槻市障害児教育研究大会
(高槻市立養護学校創立30周年記念研究発表会)
多数の方々の参加に参加いただき終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
分科会の資料を一部、詳細ページにUPしました。
詳細ページ 



2002年度30周年記念行事

日程 行事名 内容
5月25日(土) 30周年記念運動会 5月25日の運動会の案内とようす
10月12日(土) 30周年を祝う会 イベント・ゲーム・バザー・「校歌」発表など、
児童・生徒の楽しめる行事
11月16日(土) 30.周年記念式典
(第3回地域教育集会)
関係の皆様からのお祝いのことば
公開授業「ことばやりとり」(自立活動)
公開シンポジウム「こころのケア」
2月15日(土) 創立30周年記念研究発表会
(高槻市障害児教育研究大会)
本校の教育実践をすべて見ていただき、
今後の養護教育のあり方について考える会
テーマ設定の分科会とパネルディスカッション
当日配布資料の一部をUPしました



30周年記念研究発表会
(高槻市障害児教育研究大会)

2003年2月15日(土)に
高槻市障害児教育研究会と共催で開催した、
「高槻市障害児教育研究大会」にて五分科会を担当しました。
各分科会とも活発な討論となり、喜んでいます。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
なお、資料の一部を、詳細ページにアップしました。
詳細ページ



30周年記念式典
第3回地域教育集会

無事終了いたしました。ご参加いただいた方々、ありがとうございました

日時 11月16日(土)10:20〜16:30
場所 高槻市立養護学校体育館・各教室
住所 高槻市郡家本町5-1
пEFax 0726-81-7910 ・ Fax 0726-81-7922
参加費 無料
式典 10:20〜10:55 体育館
内容 校歌合唱・祝辞・来賓紹介・30年のあゆみ・祝電披露・校長謝辞
公開授業 11:10〜11:50 各教室
内容 「ことばやりとり」(自立活動:コミュニケーション指導)
公開シンポジウム 13:30〜16:30 体育館
  テーマ こころのケア
   〜子どもの心の叫びが聴こえますか〜
シンポジスト 鈴木周平氏(大阪医科大学)
   「通常の学級で配慮の必要な子どもたちの状況」
金泰子氏(大阪医科大学)
   「認知に障害のある子どもたちの状況」
寺島繁典氏(関西大学)
   「ストレスマネージメントの状況」
滝坂信一氏(独立行政法人国立特殊教育総合研究所)
   「肢体不自由の子どもたちの状況」
明田良子氏(京都府立淇陽学校)
   「ともに生活し、よりそう中で育つ子どもたちの状況」

上へ


2001年度までの30周年記念行事はこちら

メモリアルページトップに戻る トップページへ 30周年記念行事のページへ 2001年度30周年記念行事のページへ